消費税率改正に伴う価格変更のお知らせ

【茉華的養生】夏のうちに冬の健康を養うのよ!~温めればいいってわけではないけれど~

皆さま、こんにちは。茉華EC担当でございます。
あたくし以前勤めておりましたスキンケア会社で、中医学の勉強をみっちり1年半いたしましたの。茉華の店頭でお客様とお話すると(あたくし実はこっそりお店にいることがございます)、その頃の知識をとても面白がっていただけまして、調子に乗ってコラムを書くことにいたしました。

わたくし不肖オキャマの知識ではございますが、毎日の生活に取り入れやすい養生をご案内させてください!わたくしの知識が皆さまのおすこやかな毎日のお役に立てますと幸いでございますー。が、今日は初回ですし中医学的難しいお話はなしです(何でしょうね、この出鼻をくじく感じ)。

さてさて、ながーい梅雨が終わったと思ったら突然始まった酷暑(何度見てもすごい字面だわ)。そしてオキャマが働く東京は暑さが和らぎ、わたくし的には秋の始まりを先週末に認定したところ。

でもまだまだ冷房の中にいたり、冷たいものを飲んだり、素足でサンダルはいたりしますよね。それ自体を悪いとは言いません(極端な場合を除く)。でも意外と冷えてません?茉華スタッフと話をすると寝ていて足をつったり、胃の不調を感じていたりと、夏の疲れを感じている様子。でも急に温めろと言われても…無理ですよね???

そこでおすすめなのがレッグウォーマー。つま先が開いているので、熱を放出してくれるので靴下を履くのがキツイ時でも、快適にふくらはぎから足首を温めることが出来ます。こちらのレッグウォーマーは肌に触れる部分はシルク100%、なので肌触りがやさしく快適な付け心地。そしてそれだけではなく、そこに遠赤外線機能のある静岡産のセラミック炭を塗布しているのです。ではなぜシルクと炭なのか?

それは快適な状態を保つことが出来るから。快適な服の内側とは温度32℃前後、湿度40~60%と言われています。絹はレッグウエアでよく使用されるナイロンと比べ3倍近い吸湿機能があり、睡眠中にかく汗にも効果的です。熱の伝導率が小さく保温性も高いので体温を上げ、更にセラミック炭が持つ遠赤外線機能も相乗的に働きかけるのです。体の温まったお風呂上りにこちらを装着しますと、相乗効果で温まり感アップでございます。

レッグウォーマーは靴下やレギンスと重ねることが出来るので、通年役立つこと間違いなし。昨年も茉華で大人気だったこちらの商品、是非お早めに!
茉華<まつりか>店舗では実際にお手にとってお試しいただけます。店舗情報はこちらから。
あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧