【正しいフェイスケアって?】肌荒れしている。でも洗顔したい。さて何で洗うの?≪洗顔編・9≫

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華EC担当でございますー

前回は古い余分な角質の取り去り方をご案内いたしました。角質肥厚を起こしやすいオキャマと同士の皆さま、お試しいただけましたでしょうか?

さてさて、本日はここで置き去りにされてしまった、肌荒れ認定済みの方々への洗顔方法のご案内でございます。水が沁みる程の荒れてしまった時はこちらをご覧くださいませ。

肌が荒れようが何だろうが、水(ぬるま湯)で洗いたいのが日本人ってものよね。でも肌荒れしている時に石けんや洗顔料で洗顔すると、その後のダメージが大きくないかしら?私はこれがきっかけでひと冬まるまる肌荒れをしてしまったこともあるのよー;;

こういう状況の場合、どんな洗浄成分で洗うかが大切かと思うオキャマでございます。あたくしなら、『石けん素地』とか『ミリスチン酸』『パルミチン酸』(石けんを作るのに使う油ね)と『水酸化ナトリウム』『水酸化カリウム』(石けんを作るのに必要な苛性なんちゃらって成分のこと)が記載されているものはお休みします。

んじゃ何で洗うのよ???


お水やぬるま湯だけで洗うって方法もあるけど、これはこれで乾燥するらしいの(何かで試験結果を見たんだけど失念。発見したら追記いたします)。水だけで洗うのは石けんや洗顔料で洗うより乾燥するんですって。じゃー、それこそ何で洗うのよ???とお思いのあなた!

オキャマの答えはこちら。『クレイ』か『食品レベルの界面活性剤』でございます。あらー、界面活性剤って言葉に苦い顔をしている顔がいらっしゃいますね・・・。でもね、皆さんの大好きな石けんだって界面活性剤ですからね。

具体的にはこちら。まずはクレイ系。
どちらもクレイのイオン交換作用を利用した商品です。イオン交換作用???簡単にいうと、水に溶いたクレイはお肌の上にある汚れ、皮脂、不要な角質を吸着し、その代わりにクレイが持つミネラルをお肌に与えてくれます。詳しくはこちらをご覧くださいませ。

≪ホワイトウォッシュパック≫
乾いたお肌に、お肌が透けない程度の厚さで伸ばし、クレイが乾く前に洗い流します。これだけで汚れを落として後肌はしっとり。コツは肌が透けない厚みで伸ばすこと、クレイが乾く前に流すこと。クレイが乾くとお肌に与えた潤いが、クレイに戻ってしまうのでご注意を。ここでもったいない魂を出してクレイが乾くまでパックをすると、クレイの良さを活かせなくて、よっぽどもったいないことになりますからね。

≪クリームウォッシュ≫
サクランボ大を清潔な手に取り、お肌に馴染ませすすぎます。お顔の中心から外側に向かって、やさしくくるくると馴染ませます。泡は立たないのでご注意を。

もう1種類。食品レベルの界面活性剤で洗うのはこちら。
クレンジングと名称にありますが、洗顔も出来るの。これだけ聞くと、メイクも落とせる洗顔料みたいなものを想像しますでしょう?乾燥しそう・・・ってお思いになりますでしょう???ところがそんな簡単な商品じゃないの!

まずお肌の汚れを保湿クリームなどに使う乳化剤で浮かせます。そして浮かせた汚れを、ベビー用品などに使う低刺激洗浄剤で洗い流します。この低刺激洗浄剤も、先に浮かせた汚れをさっぱりさせて、被膜感をなくすことが目的。なので角質層内部のうるおいを奪う程の洗浄力はありません。

あたくしはこれを聞いて非常に感動しました。こんなものを作ることが出来るのねーって。それと石けん=お肌に優しい、界面活性剤=悪のような誤った認識に真っ向から挑むような商品があることを頼もしく思うのよね。ちなみにボトルもこだわっているんだけと、オキャマの長だべりになるだけだからこちらをご覧になって!

しかもね、これって水分を加えると少し泡立つの!!!なので洗顔として使用する際は、2プッシュを手に取り、水分をすこーし加えて軽く泡立てて洗顔します。そしてすすぐ。以上でございます。

洗顔の本質って???


これら3品のいいところはお肌に優しくても、汚れはきちんと落としてくれることなの。お肌って本来は自力で保湿も出来るし(皮脂を出しますから)、生まれ変わること(ターンオーバーね)も出来ます。でも自力で出来ない唯一のことは汚れを落とすことなの。

そして汚れを落とすこと=洗顔が原因でお肌を荒れさせてしまう人が多いように感じるの。洗いすぎ、洗わなさすぎ(=汚れが落とせていない)の両極端のどちらかでね。これを解決するだけでお肌がもっときれいになる人は多いだろうなって、オキャマは常々思っておりますの。

さてさて(いやー今回も長かったわね・・・)次回は、すすぎとタオルでの水気の取り方についてご案内いたします。それでは皆さま、ごきげんよう♡
あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市