【正しいフェイスケアって?】どうすれば古い角質を穏やかに取り去れるのよ???≪洗顔編・8≫

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華EC担当でございますー

さてさて、前回は角質肥厚とその周辺(なんだか雑な説明っぽいけどご容赦を!)についてご紹介いたしました。

実はこれってあたくしのお肌そのものなの。むかーしむかしヘアメイクの専門学校に通っていた頃(実はそんな勉強もしていたのです)、エステの先生に『オキャマ氏は角質肥厚を起こしやすいお肌ねー』と認定されておりまして、お肌がごわつくと、乾燥なのか角質肥厚なのか・・・?となりがちだったのでございます。んで若気の至りで無茶な角質除去をしては、顔が真っ赤になったり、常日頃使っているスキンケアが沁みてしまったり、まー、色々性大にやらかしてきたわけです。そんなあたくしのこれまでの無茶を、皆さまのスキンケアライフにお役立ていただけますと幸いでございますー

ってことで、『穏やか』に『不要な角質だけ』(前回でいうところのおじいさんさん角質ね)と取り去るかが焦点となります。

で、まずはこれ。




  • 和紡化粧おとし


    715円(税込)


     




えーっとですね、こちらは布です(見れば分かるわね・・・)。この布はガラ紡糸を使用しています。ガラ紡糸は糸の撚りが甘いので、お肌の上を滑らせても摩擦が少ないの。そしてこのふんわりとした綿毛のような糸が、やさしく汚れをからめとってくれるのね。無農薬・自然栽培に綿花のみを使用しているので、安心してお使いいただけます。

使い方は簡単。

①まず和紡化粧おとしをぬるま湯に浸します。
②そこにやさしく石けんを撫でつけます。
③石鹸を付けた和紡化粧おとしで、お顔ん中心から外側にに向かって、やさしく撫でるようにお肌の上を滑らせます。
べたつきが気になる部分から洗い、乾燥が気になる部分は最後、それはここでも同じよー
※細かい部分(小鼻とかね)は和紡化粧おとしを指に巻き付けると使いやすいです。
④あとはすすいで終了。

とにかくお肌の表面が動かないような圧で、やさしくやさしく行ってください。そうじゃないと赤ちゃん角質が前線に立つことになってしまいますからね、ご注意を。回数は、そうねー、多くても週2~3回がベストです。それ以上は赤ちゃん角質が(以下、略)

注意事項は他にもございます。

●撚りの甘い糸なので、使用後に絞る時は要注意。ぎゅーっとねじって絞ると糸が痛みます。やさしく押すように絞ってくださいまし。
●糸が固くなってきたら(1~2ヶ月)新しいものと交換してください。和紡化粧おとしは2枚組みなので、未使用のものと触り比べるのが最初はおすすめです。
糸が固くなったものは⇒体用(ひじ、ひざ用にもおすすめ)⇒お掃除用に使えます。もったいないからと固くなった和紡化粧おとしをいつまでもお顔用に使い続けないでくださいね。いい?オキャマとの約束よ?

さてお次はこちら。




  • にゃんこブラシ(洗顔用ブラシ)


    6,270円(税込)


     




洗顔用のブラシです。いつもは泡立をメインにしている方も、古い角質やざらつきが気になる時は、ブラシで洗顔してみてください。つるっつるになりますよー。洗顔までの準備はこちらをご覧くださいませ。こちらも回数は多くても週2~3回。それ以上は赤ちゃん角質が(以下、略)



では泡立てたところで使い方。
①石けんをとった洗顔ブラシを、お顔の中心から外側に向かってくるくると滑らせます。
②小鼻などの細かい部分はブラシを立てて滑らせます。
べたつきが気になる部分から洗い、乾燥が気になる部分は最後、それはここでも同じよー
④あとはお顔をすすいで終了。

でね、ここで終わりじゃないの。
前回もお伝えした通り、角質を取り去った後のお手入れは、保湿と日焼け対策に尽きます!うるおす!そして守る!です。

古い余分な角質がなくなったことで、いつものスキンケアも浸透しやすくなっているはずなの。だからお手入れそのものが楽しいはず。化粧水や乳液は重ね付けをしてあげて。しっとりふかふかのお肌になりますよー。

ってことで角質肥厚を起こしている時の洗顔は終了!次回は、肌荒れしてるけど、水やお湯は使える人へおすすめの洗顔をご案内いたします。では皆さま、ごきげんよう♡
あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市