【47都道府県あらうもの市】福井県・福千歳 大吟醸酒粕石鹸

田嶋酒造は、1840年代から続くという、福井県の老舗酒造。蒸した米や麹を粥状になるまですりつぶす山廃仕込みの『福千歳』が代表銘柄です。その山廃仕込みの大吟醸酒と大吟醸酒粕をたっぷり使用したのが、本日ご紹介する福千歳 大吟醸酒粕石鹸です。


商品ページはこちらから。

日本酒の蔵人さんの手が美しいのは有名なお話。田嶋酒造の女将がすっぴん美人を目指して作ったのが、この福千歳シリーズです。大吟醸酒粕石鹸はコールドプロセス製法で作られています。この製法は石けんの反応熱でじっくりと作る、火を使わない製造方法です。そのため二酸化炭素も排出しない、エコな製法でもあります。この製法で作られる石鹸は天然の保湿成分グリセリンを多く含みます。そのため通常より少し柔らかめでもあるので、使用後は水切りの良い石鹸置きで保管いただくと長持ちします。こだわりの原材料は食品原料のみのため、口に入っても安心です!
たっぷりと含まれた酒粕に含まれるアルブチンやリノール酸にはメラニンの生成を抑制する働きがあると言われています。また酒粕はお肌の新陳代謝を高める成分も豊富に含まれています。お肌悩みの筆頭であるシミやそばかすを防ぐお手伝いが出来るとも言われています。
また大吟醸酒粕石鹸は泡立ちが早く、そしてとてもよく泡立ち、簡単にむくむくと泡立てられます。泡でお顔を包みこむようにしばらく(1分ほど)おくと、酒粕パックをしたようなしっとり感を感じていただけます。手の甲・かかとなども、残った石けんの泡でパックするように洗ってみてください。しっとりつるつる感が期待できますよ。

商品ページはこちらから。
あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧

茉華