【正しいフェイスケアって?番外編】その後シコンに救われた件(肌荒れ撃沈編)

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか。日本のコスメ茉華(まつりか)WEB担当でございますー。
前回ご紹介しました通り、盛大に肌荒れをしたあたくしことオキャマ(不惑越え)。顔面おむつかぶれ状態だったあたくし、お手入れを変更したことでお肌が落ち着いたことは、前回前々回ご紹介いたしました。

可能だったら、WANOWAのオーガニック 国造ゆず フェイスパックを使い続けたかったのですが、いかんせん小さいあたくしのお財布・・・。お肌が落ち着いたところで次のフェーズへ移行です。

肌荒れでどこまで引っ張るの?ってお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、これだって大事なネタ!お肌が落ち着き始め、でもまだまだ本調子ではない時期に使用していたものと、その意図(そうなの、意図がないもの・ことはダメってあたくしのメンターが言ってたの!!!)を本日はご紹介いたします。

はい、こちら。

まずこれで洗顔。MURASAKInoORGANICの洗顔は
①泡で出てくるので刺激なし
②保湿アイテムに使用するようなオイルがたっぷり=乾燥しないどころかしっとり
ってことで採用。水やぬるま湯もお肌がしみて痛い時は拭き取りをしていたんだけど、洗えるようになったらこちら。これねー、本当にしっとりするのに、変な被膜感のない洗いあがりだから大好きなの!!!

そして同じくMURASAKInoORGANICのトナー(化粧水)で保湿。
シコンって抗炎症効果があると言われているのでこちらを投入。あと水っぽいしゃばしゃばした感触であることと(オレは肌荒れ時油分が多いスキンケアがNG)、スプレータイプだから肌に触れずに塗布することが出来るからなの。

こちらをお肌がしっとり、かつ冷えるまで繰り返しスプレーします。ここでも説明しましたが、塗布したものがお肌にきちんと馴染んでから再度スプレー、これを繰り返すことが大切。間違ってもお肌の表面に化粧水がびたびたに残っている状態で付けたり足りしないでね。それめっちゃもったいないから!!!

最後はこちら。
同じくMURASAKInoORGANICのセラム(乳液)でございます。乳液って名称で想像するよりずーっと瑞々しい質感で、オイリーNGなオレでも使える有難い乳液なの。こちらも乾燥を感じる部分はもちろん重ね付け。

MURASAKInoORGANICに使用されているシコンの抗炎症作用のお陰か、これで平常時にかなり近づきましたの♡しかもシコンには抗酸化作用もあるって言われているし、肌荒れが落ち着いた後も継続使用のつもり。だって人間なんて生きていて息を吸ってるだけでどんどん酸化するんだから。

それにMURASAKInoORGANICは全商品、素敵なバラの香りなのーーー☆枯れかけたオキャマの女性ホルモンにも働きかけてくれるはず!!!(ちなみに男女問わず男性ホルモン・女性ホルモンの両方を持っているのよ)使えるなら本当はMURASAKInoORGANICのオイル(美容液)も使いたいんだけどねー。これは完全にお肌が落ち着いてからにいたします。

ご使用可能な方は(オイルで荒れるオレが少数派なんだけど)オイルも是非ともお使いくださいませ。シリーズの中で一番いい香りで、あたくしのおすすめはセラム(乳液)に混ぜで使う方法なの。あーた、これがねー超至福なの。もともと滑らかな使用感のセラムが、よりお肌に馴染ませやすくなり、保湿力もアップ!!!そして、このかほり・・・☆化粧水の前にブースター的に使うことも出来るし本当に万能なの。

って言ってもね、睡眠と食事もめっちゃ大事。これ真理だから。あたくしの場合、もともと不眠気味(中途覚醒が酷い)だし、胃に負担をかけるとてきめんに体調を崩して肌を荒らすのでこちらもテコ入れいたしました。

んでこのスキンケアの意図ですが、①荒れたお肌をシコンの抗炎症作用で何とかしたい②ついでにバラの香りでリラックスしたい③肌荒れ中に絶対に老化が続いたから、シコンの抗酸化作用に頼りたいの3点でお送りいたしました。皆さまにおかれましても、何となくではなく、意図をもってスキンケアを選んでくださいまし。ご質問やご相談がございましたらこちらから。それでは皆さまごきげんよう♡
あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市