【おこもり美容】カラーも保護も、ついでにお子様のアクティビティにも【ネイルは年齢問わないから】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。
では本日もいってみましょう。緊急企画!題して【おこもり美容】オキャマがリモートワークだったら何をする???でございますーーー!!!(もう在宅なんだけどねー)←もうここまでが恒例なのでお許しを。



ネイルサロンに通っている方々から「爪がやばい」「素爪は気分があがらん」と悲痛な声が届いております。オキャマことあたくしは爪が薄くて弱すぎて、あまたのネイルサロンで「うーん、スカルプチャーもちょっと・・・」と言われ(同世代の皆さま、懐かしくないですか?)、友人の彼女が揃いも揃ってネイリストと言う時期があり練習台になれば「こんなに弱い爪はちょっと・・・」と指導者に言われ続ける、ネイルの神様に見放されたヲンナなのでございます。

ってことであたくしは素爪なんだけど、まーネイルサロンの民の皆さまはお困りでございますね。素の爪で困るのは『気分があがらん』という精神面はもちろん、『爪を傷めてしまう』という物理的な面も大きいですよね?何も保護をしてくれないわけですから。

そして別方面、お子様のいる方々からは「保育園が閉まって詰んだ」「外に出ないでどうやって子供を遊ばせよう」というお声が。いやー、未婚のプロ(©ジェーン・スー様)で子なしのあたくしにもその大変さは想像出来ます。いや、実際はそれ以上なんでしょうね・・・。

ってことで、そのどちらもをカバーしてくれるのがこちら!THERAのマニュアンドペディキュアエマルジョンカラリングでござます!(はー、今日も前置きが長かったわ)



オキャマがなぜマニュアンドペディキュアエマルジョンカラリングを推すのか???それは下記の理由からでございます。

①ネイル特有の匂いがない(子供と一緒に使える)
②すぐに乾くから子供も待てる・時間を掛けずに済む(1分かからずに乾く)
③胡粉(ホタテの貝殻)から作られているので、エナメルリムーバーがいらない(爪を傷めない)
④爪の保護・保湿成分が入っている(爪に優しい・守ってくれる)

そう!繰り返しジェルを続けて弱った爪の皆さまにぴったりなのでございます。そして安全な成分で簡単に塗れて早く乾くから、お子さんと一緒に楽しめるのです(といっても口に入れないようにご注意くださいませ)。日本のコスメ茉華(まつりか)でもキッズネイルと題してイベントを行うと大盛況!お家でネイルサロンごっこをすればお子さんを楽しませながら、ご自身のケアも出来るはず!!!

そして落とし方も簡単、指をしばらくお湯に浸けておくか、コットンに消毒用アルコールを含ませてオフしてください。んで『お湯に浸けておくと剥がれる』っていうと『お風呂は?お風呂で落ちちゃうの???』って質問があるのですが、よっぽど高温のお湯に浸し続ければペロンと剥がれますが、普通に入る分には大丈夫。(湯船に浸かったまま寝落ちること40分以上ではさすがに剥がれたのでご注意を)

色展開はこちら!



0:はちす
1:からくれない(欠品中)
2:ふじばかま
3:すももはな
4:わらび
5:こうばい
6:ひめおうぎ
7:さなかずら
8:おきなぐさ
9:ふじ
10:あおあやぎ
11:なし
12:あじさい
13:じゃのひげのみ
14:べにばな
15:ひめゆり

まずはケアという視点からマニュアンドペディキュアエマルジョンカラリング ベースコートでございます。



トラブルとダメージで傷んだ爪のケラチンを卵殻末、卵殻膜の天然素材で優しく保護。ってことで素爪の保護に最適なの。そう、塗った方が爪に良い!ネイルを塗らなくてもベースコートは塗った方がいいという、よく耳にするソレでございます。

そしてここにマニュアンドペディキュアエマルジョンカラリング トップコートを重ねると・・・



画像だと分かりにくいけどツヤが増すのです!こちらはホタテの貝殻に含まれるカルシウム・タンパク質などの自然成分による、抗菌・除菌効果が期待できます。保護・保湿成分配合でネイルを楽しみながらケアすることが可能に。なんと通気性もあるから爪の黄ばみ対策にもなるのです。うーん、すごい。

ここからはカラーをご紹介。銀座店の店長からは下記の3色が年齢を問わず人気があるとのことでした。まずはうすーいクリアなピンクの『はちす』でございます。



お次はグレイッシュなピンク『ふじばかま』、これはお洋服の傾向を問わず使えそうだわー。



最後はグレイッシュなベージュの『わらび』、幅広い年齢の方に支持されている人気カラーでございます。



THERAのマニュアンドペディキュアエマルジョンカラリングは全て『やまと色』で展開されています。日本に古来からある色だから私たちの肌にぴったりなのよー。しかも古臭くない匙加減がTHERAらしさ。

こんな時期だからついでにお伝えすると、マニキュアを塗っているともしもの場合に医療機関で困ってしまう場合があるんですって。それは爪の色確認と、パルスオキシメーターによる酸素飽和度測定が出来ないから。そうよね、入院する時もネイルNGなことが多いですもんね・・・。ジェルは簡単に落とせないから、医療現場では大変だと教えていただきましたの。

もしものことばっかり考えていられないけど、爪育もポピュラーになってきましたし、サロンに行けない今だから、爪の健康・爪そのものの美しさを追求するのもいいと思うの。しかもお子様のアクティビティにもなれば一石二鳥ですから!それでは皆さまご機嫌よう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市