【おこもり美容】お家にいたってUV対策は絶対だから【コスパも大事】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。
では本日もいってみましょう。緊急企画!題して【おこもり美容】オキャマがリモートワークだったら何をする???でございますーーー!!!(もう在宅なんだけどねー)←もうここまでが恒例なのでお許しを。



先日QUONのUVケアをご紹介したところ『体に塗り伸ばしやすいものは?』『ボディ用にコスパのいいものは?』とのお声をいただきました。お気持ち良く分かります。というわけで本日はこちらをご紹介いたします。


日本オリーブのオリーブマノン うるおいボディミルクUVでございます。こちらはミルクとある通り、乳液状の日焼け止めでございます。気になる数値はSPF30・PA++で数時間の外出にぴったり。

そしてこちらは50mLで税込2,750円。合成紫外線吸収剤・シリコン・香料・アルコール・鉱物油・タール系色素・防腐剤全て不使用、天然の保湿成分が配合されてコレよ???ひと夏で使い切るにはちょうど良い量、価格なので、コスパ的にもおすすめです。

日焼け止めの選び方は?


っていうのも日焼け止めの数値は何を基準に選んでます?そしてその理由をきちんと説明出来ます?何となく数値が高いものを選ばれている方もいらっしゃるのではないかと、あたくしオキャマは心配しております。

まず+で表示されているPAは、紫外線A波を防ぐ指数です。紫外線A波は、肌を黒化を引き起こし、そしてお肌の奥まで浸透するため時間をかけて影響が出るといわれていて、しわ、たるみ、しみの原因になると言われています。・・・うん、エイジングだわ、これ。指数は+~++++までの4段階で、+が多いほど防御効果が高くなるの。

よく耳にするSPF値は、紫外線B波の防御効果を表す指数。ちなみに紫外線B波は、しみやそばかすの原因となるメラニンを形成します。こっちもいやよねー。数値は1~50+までの数字で示され、数値が多いほどに紫外線B波の防御効果が高くなります。

んでSPF値を時間に置き換えると、SPF1で15~20分、紫外線B波の影響を遅らせると言われています。ってことは?SPF30で約7.5時間その影響を遅らせます。って考えるとそんなに高い数値のものが必要ではないってことが分かるかしら?



そして大事なのがここから。日焼け止めは、お肌の上に被膜が出来ていてこそ効果を発揮します。汗で流れたり、こすって取れてしまえば意味はありません。炎天下に何時間もいるフェスのような場では高い数値かつウォータープルーフが有効です。でもな、あたくしオキャマは日常生活でそこまで必要ないと考えます。

だってウォータープルーフってことはクレンジング必要よ?高数値かつウォータープルーフの日焼け止めが石けんで落せるといわれても、あたくしは信じません。だってこれまでのオキャマ経験値では石けんでは落ちないんだもん。石けんやボディソープで洗った後も水をはじくのよ???そんなの信じられます???

日焼け止めも使い方次第


んじゃ日常生活でどうするか?もうこれは付け直ししかございません。日焼け止めは2~3時間ごと付け直した方がいいと言われていてるからです。だったらお肌の負担にならないほどほどの数値の日焼け止めの方がよくない?※ちなみに顔はQUONのシンクロナイザーBBパウダーを付け直します。

日本オリーブのリーブマノンうるおいボディミルクUVは、オリーブオイルやオリーブ葉エキスなど天然のうるおい成分が配合、なめらかな使い心地なので、日中も気持ちよく付けな直しが出来るのも嬉しいところ。石けんで落せるので、お子さんと一緒にお使いいただけますよ。



お肌に付けるとこんな感じでございます。赤い線の右側が少し明るくなっているのが分かるでしょうか?これねー、実は2回重ね付けしてます。いやー、だって普通につけただけじゃ良く分からなかったんだもん・・・。それにあたくし、日焼け止めは重ね塗りですから。

日焼け止めの数値って結構大量に、それこそ白くなるくらい塗って計測した数値なのね。だから薄すぎても意味がない、でもぼってり塗ったら馴染まないし、取れやすい・・・。ってことで、あたくしボディ用の日焼け止めは重ね付けしております。※オキャマは出来る限り日焼けしたくないからです。

繰り返し言いますが、室内にいても、曇っていても降り注ぐのが紫外線でございます。これからの季節は日焼け止めまでがスキンケアだと思っていただきたいと、あたくしオキャマは願っております。体もですからね!それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市