【おこもり美容】顔と手とお尻を同じに???【全身もちふわにしておけ!ってこと】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。
では本日もいってみましょう。緊急企画!題して【おこもり美容】オキャマがリモートワークだったら何をする???でございますーーー!!!(もう在宅なんだけどねー)←もうここまでが恒例なのでお許しを。



えーっとですね、あたくし先日ヘアメイクの小田切ヒロさんのインスタを久々に見ましたの(オレはSNSが苦手だ)。実はヘアメイク事務所LA DONNNAの大ファンだったので(藤原美智子さん、千吉良恵子さんの時代ね)小田切ヒロさんはアシスタントだった頃から一方的に(当然なんですが)見ていたわけよ。

いやー、全く老けてない。むしろ今の方がお肌も何もかも綺麗なんじゃないかと思うわ・・・、妖怪よね(めっちゃ褒めてます)。んでインスタライブのアーカイブを見たんだけど『顔と手とお尻の肌は、同じ質感でなければならない。顔だけ頑張っても年齢が出る』(超要約でございます)って仰ってたの!!!

ぶほっっっ・・・


ねね?皆さま大丈夫?あたくし前回ハンドケアについて書いておりますが、そんなレベルの話じゃなかったわよ・・・。

んー、確かにね、スーパーのレジで並んでいて、半そでの方をお見掛けすると、気になるのは、ひじ、ひじ、ひじ!!!白く粉をふいていたり、そうじゃなくても見るからにかさかさの方が多いのよーーー;;(いやなヲンナよね、そんなとこ見てるなんて)

こんなご時世じゃなければ、おひとりおひとりの両ひじにボディクリームを塗って差し上げたいくらいでした(そんなん急にされたら怖いわよねー。分かってるからやりませんけど)。

でもね、それくらい視界に入らない体の裏側って盲点なのよ、お尻も含め。そして人の視界には入りやすいっていう恐ろしさ(お尻を見せている人はいないだろうけど)。これから半そでを着る機会も増えますし、今のうちにボディケアをしておいてください!!!ってことで、本日ご紹介するのはこちら。



WANOWAのミルクローション、ハンドクリーム、マルチバームでございます。

日本のコスメ茉華(まつりか)でお取り扱いしているのは、国造ゆずのシリーズで、これがまーいいかほりなの!!!大げさじゃなくて、しぼりたての柚子!!!って思いましたもの(そしていまだに使う度に毎回感動する)。



まずはミルクローションでございます。ミルクローションの名の通り、ミルクなのにローションっぽい使用感でございます(全然伝わらないわよね)。小皿に取ったテクスチャーを見ると一見固そうだけど、いえいえ、これが伸びがいいんですわ。



こちらの画像だと、ローションっぽいって発言をご理解いただけるかしら?お肌に伸ばそうとするとさーっと広がって(『さらーっと』じゃなくて『さーっと』なの)、まー伸ばしやすいの。しかも!いつまでもお肌の上でヌメヌメしていないで、馴染むとぴたっと止まってくれるの!!!なので、お風呂上りに使ってもすぐに服を着ることが可能です。

そして水分がみっちり入ったような、キメがととのう保湿感でございます。みずみずしい仕上がりね。これは肌質を問わず、どなた様も気持ちよくお使いいただけると、オキャマは感じました。

んで香りね、かほり。これはなんと言いますか、ゆずはゆずでもゆずピール?のような香りなの。皮のほろ苦さもほのかに含んだような、甘いだけではない香り。だから全身に付けても『うっっっ』ってならないの。こちらでお尻までしっかり保湿なさってくださいまし。



お次は手、ハンドクリームでございます。こちらはゆずジュースのようなかほりでございます。香りの主張が強すぎないから、香水をお使いの方でも問題なくお使いいただけますよ(あたくしただ今実際に試しました)。そしてハンドクリームも使用感がいいのよーーーー。



この画像でみずみずしさが伝わるかしら。ミルクローションよりは粘性があるけれど、こちらもさっとお肌に馴染むのが嬉しいところ。ミルクローションで保湿が物足りない部分、例えばひざとかひじとかに付け足してあげてもいいと思います。がっちり手荒れしている時はこの方法がおすすめですが、日常使いなら満足できる保湿感でございます。



最後はおまけのマルチバーム。指先を保湿したり、髪につけたりマルチにお使いいただけるのですが、今現在のオキャマのおすすめはリップです。皆さまマスクを常用し始めてから唇が荒れたりしていません?マスクをしていると、マスク内に水蒸気が発生してしまって、それが蒸発する時にお肌の水分を道連れに蒸発してしまうことがあるんですって、これは唇も同じこと。

マスクをするからリップメイクをしていない方も多いとオキャマは想像します。そうなるとケアが疎かになってしまうのが人間ってもの。



バームだけにこってり目のテクスチャーですが、体温でさっと緩んで馴染みます。んでな、この香り!目の前でゆずを絞ったようなフレッシュな香りなのよーーー!!!メーカーさんは練り香水としても推奨しているくらいでして、幸せな気持ちで満たされます。

しかも、柑橘系の香りは中医学的にストレスが溜まっている時におすすめの香りなのよ。詳しくはこちら!誰しもが多かれ少なかれストレスを感じているこの時期にうってつけでございます。

ぐはー、ここまで長かったわ・・・。美容賢者の小田切ヒロさんのようには出来なくても、全身つるすべの方が気分がいいわよね。しかも新鮮なゆずの香りでリラックス出来たら一石二鳥!!!夏本番を迎える前にボディケアを習慣付けてくださいまし。それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市