【新商品情報】ROSES DE BIO ローズオブローズティー

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。
日本のコスメ茉華(まつりか)にて大変ファンの多いROSES DE BIOからお茶が販売されているのはご存知でしょうか?この度お取扱いを開始いたしましたので、ご紹介いたします!



ROSES DE BIOのローズオブローズティーは、赤薔薇とローズヒップをブレンドしたハーブティーです。

ROSES DE BIOの代表で開発者の関根さんは(美肌で可憐な才女)、日焼け止めを塗らなくてもいいくらい、体の内側からの抗酸化作用で全身をスキンケア出来るものが欲しくて開発されたんですって。抗酸化はアンチエイジング、日焼けしにくい、乾燥しにくい、美しく若々しい肌のため。人間生きていて息をするだけで酸化していますから。

使用する赤薔薇はブラッディローズジェリープレミアムレッドローズオイルで採用されている、無農薬栽培の赤薔薇『さ姫』です。さ姫はポリフェノールを多く含むバラで抗酸化作用が期待出来ます。

ローズヒップはローズオブローズで使用されている原材料と同じバラの実の果実を乾燥させたものです。このローズヒップに含まれているビタミンCは、100℃の熱湯入れて3分間おいてもほとんど壊れないことが確認されているんですって。ちなみにローズヒップは『ビタミンC爆弾と呼ばれていて、レモンの20~40倍のビタミンCを含有していると言われているの。美容によさそうな響きよね。詳しくはこちらから。

んで肝心のお味。皆さまローズヒップティーにどんなイメージがござます?赤くてすごく酸っぱいイメージじゃございません?それはローズヒップにハイビスカスをブレンドしているからなんです。ローズオブローズティーは赤薔薇とローズヒップだけ。だから飲んだ瞬間に顔がキューッ><となるような強い酸味ではなく、自然な軽い酸味のみ、むしろバラの甘い香りをも楽しめるお茶なんです。



ローズオブローズティーはティーバッグに分包されているので、気軽に楽しむことが出来ます。が、出来ればここでひと手間かけてほしいと、あたくしオキャマは思うのです。それはティーバッグにお湯を注いで3分蒸らした後、このタイミングです。

スプーンの背などでティーバッグを押しつぶすように、ぐぐっと押していただきたいのです。そうすることで、ローズヒップに含まれるペクチンを余すことなく抽出することが出来るからなの!ペクチンは食物繊維の一種でとろみ効果と共に、お腹をすっきりさせるお手伝いをしてくれるのです。



ちなみに出がらし(この言葉ねぇ、他に思いつかなかったのよ)も捨てないで頂戴!!!ティーバッグを開けて抽出後の茶葉を是非とも召し上がっていただきたいの!!!ここまですると余すことなく赤薔薇『さ姫』とローズヒップの成分を摂りきっていただけます。

これだけ聞くと『出がらしなんて美味しくなさそう・・・』って思うでしょ?そーれーがーねー、おやつになります!はちみつやローズシロップをかけて食べると、よりおやつ度が高まります。あたくしイチオシのトッピングは梅と薔薇のミックスジャム!美容にいいことをしている気分にもなれるのでおすすめでございます(何事も気分は大事)。



余談ですが、ローズオブローズティーは低温加熱処理を行っているため、一般的なハーブティーと異なり水出しも可能です。だからこれからの蒸し暑い季節にもぴったりなの!!!(でもインナービューティー的には、キンキンに冷やした状態はおすすめいたしません)

日焼け止めを塗っても、日傘をさしても、うっかり浴びてしまうのが紫外線というもの。美味しいお茶で体の内側からもケア出来たら最高よね。まずは1日1包を一か月続けてみてください!それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市