【緊急企画・お悩み相談マスク編】ブツ発生時のプラスワン【やはりここでも抗炎症】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。
前回に続きまして、マスク原因で出来てしまった通称・ブツ(一般名称:ニキビ・吹き出物)のケアをご紹介いたします。


CASE5:ニキビ・吹き出物(お手入れプラスワン編)


で、洗顔後はどうするの?って話なんですが、お顔前面ではなく、局所的にブツブツとニキビ・吹き出物が発生している場合は、お手持ちの化粧水・乳液でお手入れしていただいて問題ないかと思います。(全顔に出来てしまった場合のケアはちょっとお待ちをー)

んで、局所的に出来てしまったブツ(ニキビ・吹き出物に)対しての、スペシャルケアを投入する方が現実的かと思いますの。だって肌が荒れれている時のスキンケア総入れ替えは、基本的におすすめ出来ないですし、(詳しくはこちら)お肌に合うものがあるならそれを継続された方がリスクが少ないですし、それにコストの問題もありますからねぇ・・・

んじゃ何を投入するか?答えはこちら!


これらをスキンケアの最後、ブツ(ニキビ・吹き出物)に優しく塗布します。(お願いだからあくまで優しく刺激を与えないように塗布してね、オキャママジで心配・・・)

まずはベルゼエリートでございます。これは炎症を起こした赤いブツ(ニキビ・吹き出物)のお手入れに個人的にはとーってもおすすめの品なのでございます。

ベルゼエリートは練りが硬いので、手の甲に取って温めて少し練って柔らかくしてから(これ重要)、指先もしくは綿棒でのせます。そう、のせる正しいかも。どんなに良いものでも、ぐりぐり塗ったら刺激でしかなくなってしまいますからご注意を(あたくし本当に心配だわ)。

ベルゼエリートはシコンエキスを配合した医薬部外品の軟膏みたいなものでございます。そう、ここでもシコンなのです。ニキビ・吹き出物はとにかく炎症を鎮めたいので、抗炎症作用のあるものがおすすめなのです。加えてシコンには殺菌作用もあるのでニキビ・吹き出物のケアには、まーぴったりなわけ。

ベルゼエリートは漢方軟膏の紫雲膏(しうんこう)の油分をオリーブ油で作ったようなもので、製造販売元である日本オリーブの営業さんは火傷や切り傷にも使っているんですって(ひどい時はもちろん病院へ)。さすが信頼の医薬部外品。



画像の通り真っ赤ですので(肌にのせても赤いまま)、夜のお手入れの後のご使用がおすすめです(そのまますぐ寝て、枕カバーが赤くなるなんて大惨事にならないようにだけご注意くださいませ)。

そして日本のコスメ茉華(まつりか)店舗スタッフのおすすめは、ROSES DE BIOのプレミアムレッドローズオイルでございます。これねースタッフの所持率が高い逸品なの。こちらもスキンケアの最後に、ニキビ・吹き出物にやさしくちょんと付けるだけ。



プレミアムレッドローズオイルで使用しているのは、国産無農薬栽培の赤薔薇『さ姫』でございます。バラにも抗炎症作用がございます。加えて抗菌・殺菌作用もあると言われているので、ニキビ・吹き出物にうってつけではないかと。

しかもプレミアムレッドローズオイルの香りは緊張や不安を軽減する効果と、通常月経前後に乱れる女性ホルモンのバランスが整うことが確認されているの。要はストレスケアとPMS時期にお肌が揺らぐ方にもおすすめなわけ!

んで、こちらはオイルなので全顔も塗布しやすい=お顔の広範囲にブツが出来てしまっている方にも最適なの。その場合は洗顔後すぐでも、お手入れの一番最後でも、どちらでもOKです。ご自身にとって快適なタイミングでどうぞ!

あらー、またしても結構な文字量になってしまったわよ・・・。次回は(だた引っ張りたいだけではないんだってー;;)お顔の広範囲にブツが出来てしまった場合のお手入れでございます。それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市