【緊急企画・お悩み相談マスク編】広範囲に広がる赤くて炎症系のブツ【潤いもキモなのよ】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。

前回に続きまして、マスク原因で出来てしまった通称・ブツ(一般名称:ニキビ・吹き出物)のケアでございます。で、ポツポツと局所的なんかじゃなくて、顔の広範囲にブツ(ニキビ・吹き出物)が出来てしまった場合はどうするのか問題でございますが・・・



辛い、これは本当に辛い。痛みやかゆみがある場合もあるでしょうし、まー何より鏡を見るのがね、イヤになると思うのよ。(あたくし顔の下半分~首まで赤く炎症したブツだらけになった経験あり)

で、10代のお嬢さん方とあたくし達のような中年(BBAですね・・・)の場合、過剰な油分が問題なのではなくて、乾燥が原因ってことなの。で、カサカサ状態のお肌にブツ(ニキビ・吹き出物)発生という方には、首をぶんぶん縦に振っていただけるかと思いますの。

問題なのは『は~~~???私はべた付いてるから違いますー!』って方。あーのーなー、結構な大人で過剰な油分が諸悪の根源って人の方はレアケースなのよ!!!分かってる???あんたたち!(語気が粗くもなるってものよ)

CASE6:ニキビ・吹き出物(広範囲編)


本当に本当に過剰な油分が原因って方もいらっしゃるでしょう。でもね、人生の途中から始まった急なべたつき、はたまたニキビ・吹き出物に悩まされている場合は、その油分はお肌が自らを守ろうと頑張り過ぎた結果でパターンが多いのよ。

お肌は乾燥すると油分を出そうと頑張ります。乾燥しているってことは、お肌のバリア機能も壊れかけのレディオ状態でございます(すまんな、昭和のヲンナなもんで)。お肌を守るはずのバリアが機能してないってことは、お肌が元々持っておりますはずの水分なんて、もうとっくに蒸発してるってこと(水分が保持出来ていないからお肌がお肌がスカスカ=バリア機能崩壊ってこと)。それでも何とかしてお肌を守ろうとします。



んじゃどうなる???こうなったら油分を生み出して、その油分で表面にベールのようなものを作って、お肌を守ろうとするわけさ。これがいわゆるオイリードライの状態でございます。テカっていても、一見うるおってそうなお肌に見えても実はカサカサ、水分不足。なけなしの油分で自転車操業してるってこと。

こういう方は一見テカっていてるのに、お肌に触れると『カサっと』します。実はコレ、あたくしオキャマの平時の肌コンディションでもございます。化粧品カウンターでタッチアップしてもらうのが好きなんだけど(今はそれが叶わなくて悲しいわ;;)、肌に触れた瞬間に『か・乾燥してますね、かなり・・・』とギョッとさせてしまうのが常なの。テカってるのにねー。で、全顔カサカサ砂漠状態でブツ(ニキビ・吹き出物)多発、こちらも経験済みなのよ、あたくし。

閑話休題

こういうお肌の状態の時は、水分たっぷり、その後油分で蓋をして、与えた水分が蒸発しないようにするお手入れがおすすめです。お肌にとってどれだけ多くてもいいのが水分と言われておりますからね。で、油分が過剰な方も、乳液やクリームなどでお手入れの最後を締めくくってください。せっかくお肌に与えた水分が蒸発しないよう、どんなに皮脂が出ようがこれは絶対なのです(量は加減してくださいまし)。

乾燥が癒えてくるとお肌のバリア機能も整いますし、何より余分な皮脂が出にくくなります。で、この余分な皮脂ってのが問題なのよ(これは伏線よ!)

じゃ、何を使えばいいのか???

まずプレミアムレッドローズオイルを1.2適手に取り、両手に広げお顔を包むように馴染ませます。次にジュエルアップミストをスプレー。これはお肌の様子に合わせて2回ほど繰り返します。ミストが馴染んだら、最後にもう一度プレミアムレッドローズオイルをお顔全体に馴染ませて終了!

ROSES DE BIOといえばローズオブローズをご愛用されている方が多いのですが、あちらは攻め!のケアなの。お肌の調子がいい時により底上げをするタイプ。こちらのプレミアムレッドローズオイルは、お肌が疲れたり弱ったり敏感に傾いている時の癒しのケアに向いております。というわけで、今回のケースではプレミアムレッドローズオイルがおすすめなのです。

もしくはこちら。

まずは洗顔後、化粧水をお顔にしゅーしゅースプレーして、両手で優しく包み込むように馴染ませます。このプロセスもお肌の様子に合わせて数回繰り返してください。そして乳液を手に取り、優しくお顔全体に馴染ませてください。で、乳液は付ける量をお肌の乾燥具合に合せて調節してください。要は、乾燥している部分>その他>油分が出る部分の順に加減していただきたいの。

ROSES DE BIOとMURASAKInoORGANICの商品を選んだ理由は下記の通り。

①ローズやシコンには抗炎症作用がある
②ローズやシコンには殺菌作用もある
③ローズの香りはストレスを緩和してくれる(ROSES DE BIOもMURASAKInoORGANICもローズの香りを楽しめる)
④ROSES DE BIOもMURASAKInoORGANICもしっかりお肌をうるおす、なのに蒸し暑い夏にも快適な使用感(つまりベッタベタしない)
⑤ローズやシコンには抗酸化作用がある

この⑤の抗酸化作用にも意味がったんだけど、あまりにも長くなってしまったのでまた今度!(・・・伏線はいつ回収出来るんだろう)それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市