【緊急企画・お悩み相談マスク編】乾燥の赤み・痛みを海塩で癒す???【塩分濃度がキモでした】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。

さて引き続きマスク着用による肌荒れネタでございます。マスクを着用することで内部が蒸れて、その結果お肌が乾燥してしまい、赤み・痛みが出てしまっている場合のお手入れでございます。



なぜマスクをして蒸れることで乾燥してしまうのか。それはマスク内部で発生した水蒸気が蒸発する時=マスクを外した時に、お肌の水分まで伴って蒸発してしまうからなのです。お肌が蒸されてしっとりしそうなのにねぇ・・・。マスク着用によるお肌の蒸れに関しては、こちらから。

CASE7:乾燥肌荒れ・洗顔編


まずマスク内部でお肌が蒸れてふやけることで、お肌に隙間が出来やすくなります。そしてお肌内部の水分が蒸発しやすくなったことで、乾燥が進むわけです。その結果、みっちり詰まっているはずのお肌の表面はスカスカ、外部の刺激を受けやすくなるわ、お肌を防御するバリア機能は崩壊するわで、散々な状態になるわけでございます。

この状態でマスクをしていたら、普段だったら気にならない=刺激にならない、外的要因にも敏感になるわけです。ま、今で言うとマスクの摩擦や接触ね。あらー、負のスパイラルって感じでほんと散々だわ・・・。摩擦と接触の対応はこちらを見ていただくとして、どうやって乾燥状態を抜け出すか。

保湿は大事、でもあたくしオキャマは洗顔から乾燥対策は始まっていると、声を大にして言いたい!!!(普段から声がデカいんだけどな)

で、水が沁みて洗顔が出来ない場合はこちらのお世話になりましょう。

散々書いてきましたが、バリア機能が崩壊すると、水分がぐわっとお肌の奥まで入り混んできて痛いのよ。そんな時は無理して洗顔しないで優しく拭き取りでございます。何度も書いていたきましたが、お肌に負担をかけないように、優しく拭き取る(というよりなでる)ようご注意くださいませ。詳しくはこちらから。

水やぬるま湯が沁みない時はこちら、泡で出てくるうえに、植物性オイルの保湿成分でしっとり・でもすっきりと洗いあがる、MURASAKInoORGANICの洗顔料でございます。

密度の濃いしっかりした泡で出てくるので(しかもヘタりづらい)お肌に負担を掛けずに洗顔が出来るの!しかも保湿に使うような植物性オイルを惜しみなく配合しているので、洗いあがりはしっとり。詳細はこちらをご覧くださいませ。

で、ここまではこれまでもご紹介していた商品だけど、あたくしこちらをご紹介するのをすっかり失念しておりましたの。これ、マジですごいから!!!



沖縄のきれいな海の海塩を使ったミネラルたっぷりの固形石けん、ryumine(リュウミネ)石けんでございます。

こちら特殊な製法で作られていて、海塩が30%と高配合なの。いやー沁みそうでしょ?お肌がカサカサで赤くなったところに泡をのせたら、ひぇーーーってなりそうでしょ?

それが全く沁みません!!!


ヒリヒリしているところに、海塩たっぷりの泡、どう考えても沁みそうでしょ???でも沁みないのです。

なんでもこのryumine(リュウミネ)の石けんは、洗顔をする時に溶け出す塩分の濃度は0.9%程度なんですって。これは汗や血液などの体液とほぼ同じくらいの塩分濃度、その結果、実は真水よりお肌への刺激が少ないの。読んだ?ちゃんと読んだ???

実は真水よりお肌への刺激が少ない!!!


すげーな、おい。塩=沁みるなんて決めつけていたらダメなのね。塩分濃度によるわけ。ちなみにあたくし、蕁麻疹で顔をかき壊して傷を作ってしまった時に試に使ってみました。(寝てる時に爪を立ててしまったらしく、朝起きたら顔が結構な傷だらけだったのよ;;)

うん、本当に沁みない!!!


すげーーー。これまでに披露してきました通り、あたくし結構な肌の弱さなんですが、全く問題ございませんでした。痛みなし!肌を傷めている時って、沁みない、痛みがないだけでも嬉しいことだと思うの。

でもryumine(リュウミネ)の石けんはそれだけではございません。配合成分も素晴らしいの。

まずパンテノールは保湿と抗炎症作用(肌荒れ=炎症時にぴったり!)、キトサンは免疫力を高めると言われていて(ダメージ回復!)、海塩などのミネラルは保湿力を高めると言われています。しかも皮膚の修復再生も促してくれるらしいわよ。

でも問題が一点。この石けんめっちゃ固いのよ。それは水分を使用しないで作られているからなの。なので泡立てネットは必須です。もれなく付属されておりますので、こちらをご使用くださいませ。



そして初めてお使いになる時は、石けんをぬるま湯に1分程浸けてからご使用ください。これで泡立てやすくなります。初めて使った時にこのプロセスをすっ飛ばしてしまい、泡だたなくて焦ったのもよき思いででございます(ほんと?)



ぬるま湯に浸ければ後は簡単。付属のネットでサッと泡立てるだけで、もこもこと泡立ちます。



でな、この泡で泡パックをするわけよ!!!泡をのせて30秒ほどで洗い流すと、まーつるつるしっとり。そして刺激なし!!!

せっかく泡立てたので今も泡パックしてみたんだけど、乾燥が酷くてかゆい額も、鼻筋のマスクが当たる部分に出来た大きな炎症を伴う大きな吹き出物にもまーったく沁みませんでした。それどころか、めっちゃ気持ちいい!!!

で、このryumine(リュウミネ)石けん、固いだけあって(水分を使用していないから溶けずらい)物凄く長持ちします。下手したら半年とか使えてしまうのよ。というわけでコスパも最高。あ、ちなみに赤ちゃんからご使用可能なので、ご家族でお使いいただけます。

お肌の乾燥っていうと保湿などのプラスのケアを考えがちだけど、実は洗顔がキモだったりするわけでございます。お肌が荒れてしまいお困りの際は、ぜひryumine(リュウミネ)の石けんをご検討くださいませ。それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧
  • REB マスカラとまつ毛美容液がひとつになった!
  • サッとオン、ペリッとオフ
  • 47都道府県のあらうもの市