【緊急企画・お悩み相談マスク編】毛穴の詰まり・角栓増殖の恐怖【余分な汚れは酵素のちからで】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。

さて引き続きマスク着用による肌荒れネタなのですが、毛穴の詰まりや角栓が目立ち始めた方もいらっしゃいません???


CASE10:毛穴の詰まり・角栓


前回も書いた通り、マスクを着用することで皮膚の温度が上がり、皮脂の分泌量が増えているようなのね。その結果、毛穴の詰まりや鼻の角栓が発生しやすくなっているようなのよ。ついでに言うとあたくしオキャマもただ今この状態でございます。

このケース、皮脂の分泌が多い、鼻の周りが赤くなってしまっている=炎症を起こしてしまっている方にとっても参考になるかと思いますので、お付き合いくださいませ。

さて、詰まってるものがあれば取り去りたくなるのが人間ってものかと思います(あたくしだってひと思いにやってしまいたい)。貼って乾かして剥がすパックとかね。

が、大人の肌でそれをやってしまうと、炎症が酷くなるという二次災害が発生しますので、どうか短絡的にならずにいきましょう。ちなみにあたくしオキャマは30代になっても剥がすパックを続けていて、非常に後悔する結果となっております。ご参考までに。

余分な皮脂を穏やかに取り去る


朝は洗顔料を使用せずに、ぬるま湯だけで洗っている方も多いかと思います。が、皮脂の分泌を感じる時は朝晩2回、洗顔料を使って余分な皮脂を落としてあげることが大切なの。

が、洗浄力の高いものでごしごし洗ったら、大人のお肌がどうなってしまうか、想像はたやすいかと。お肌に負担を掛けずに、余分な皮脂や汚れはしっかりと落としてくれるものをお選びくださいませ。日本のコスメ茉華(まつりか)のおすすめはこちらでございます!



THERAの大人気商品、酵素のあらい粉 あか・あおでございます。

THERAの酵素のあらい粉は、あか・あお共に粉末状の洗顔料です。あたくしの同年代以上の方はパパイン酵素って言葉が浮かぶんじゃないかしら??THERAのあらい粉も、もれなくパパイン酵素は使われております。

このパパイン酵素が余分な皮脂や汚れをしっかりと洗い落としてくれるんですね。でもねー、パパイン酵素が使用された粉末状の洗顔料って乾燥するイメージがございません?あたくしはそんな先入観を持ってあらい粉を使いましたの。まー驚いた。

全然乾燥しない!!!!
それどころか顔をずーっと触っていたくなるツルツル感!!!




酵素のあらい粉・あおは、自然由来の酵素洗顔粉に生薬でもある大和当帰の葉と有機米の米糠を配合しています。これがねー、洗い上がりのつっぱり感がなくて、もっちりと仕上がるの!!!こちらは、保湿・美白ケアの気になる方にもおすすめでございます。



酵素のあらい粉あかは、自然由来の酵素洗顔粉に有機栽培された奥出雲の赤薔薇、青森の黒すぐり(カシス)粉を配合しています。これもまーしっとりツルツルの洗いあがりなわけ!あかは抗酸化力のある植物を配合しているので、エイジングケアの気になる方にも非常におすすめ。

そう、ここでも抗酸化なのよー!!!


酵素のあらい粉は粉末状なので、泡立てが苦手な方は、泡立てネットや洗顔ブラシでの泡立てを推奨いたします。どちらの場合も手の平にあらい粉を出し、そこに水分を少量加え泡立てます。適宜、水分は足してくださいまし。



弾力のある泡が簡単に出来ますので、この泡で優しくマッサージをするように洗ってください。ツルツルに洗いあがることをお約束いたします。

皮脂は出ても保湿は必須


皮脂が出ると保湿が億劫になりますよね、しかもこの気温と湿度でございますから。でもな!ここで水分やらうるおい成分を与えてあげないと、逆効果。

余計に皮脂がガンガン出ますからご注意を!


何度も言っておりますが、お肌は乾燥を感じると『何とかしてうるおわせないと!』と皮脂を出すわけです。なので、うるおい=水分を充分お肌に与えてあげてください。

で、ここで油分多めのこってりケアを使うと、それはそれで油分が酸化して(皮脂と同じ流れをたどるわけ)お肌にとって負のループなわけ。なので水分多めのジェル状の保湿アイテムがおすすめなのです。で、おすすめはこちら!



THERAの日本酒の美容液でございます。

使い方は簡単!お手持ちの化粧水の後に、化粧水の後に3~4プッシュお肌に馴染ませるだけ。3~4プッシュと書きましたが、お肌のご様子にあわせて適量をお使いください。その際、乾燥を感じる部分は重ね付け、べたつきを感じる部分は薄めに塗布することをお忘れなきようご注意くださいまし。

THERAの日本酒の美容液は、そっけないくらいサラッとした使い心地、なのにお肌はふっくらみずみずしい仕上がりの、ちょっとびっくりするような使用感でございますの。べたつかないのにうるおいはしっかりキーーープ!!!

しかも日本酒はくすみや美白的にもおすすめですし、次世代型レチノールと呼ばれているバクチオールも配合されておりますので、アンチエイジング的にもぴったりでございます。しかも抗酸化パワーもござます。

毛穴の詰まりや角栓もかーなーりー落ち込む事態だけど(メイクする時に凸部分が目立ってイヤよね・・・)「落とす&補う」の両面からオイルコントロールをして、つるんとしたお肌を目指しましょう!それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧