【お悩み相談編】毛穴の詰まり・角栓増殖の恐怖【余分な汚れは酵素と日本酒で】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。

季節は流れましたが、どなた様も相変わらずマスク着用の毎日をお過ごしのことと思います。そんな中で増える一方なのが、毛穴の詰まりや角栓が目立ち始めた!ってご相談なの。あたくしオキャマももれなく困っております。



これねー、マスクを着用することで皮膚の温度が上がり、皮脂の分泌量が増えてしまうのが王道のパターン。その結果、毛穴の詰まりや鼻の角栓が発生しやすくなっているようなのよ。

もしくはマスクの内部が蒸れる→水分が蒸発する際にお肌の水分も道連れ→水分不足になる→乾燥するからお肌は皮脂を出すって流れもあるわけ。だから気温が下がったり、乾燥の季節になれば解決って話でもないのが恐ろしいところなのよ!!!ってか寒くなったら寒くなっただけ、マスク内部で結露が起こりそう・・・これから益々増えるお悩みではないかと、あたくしオキャマは危惧しております。こわー。

このケース、皮脂の分泌が多かったり、鼻の周りが赤くなってしまっている=炎症を起こしてしまっている方にとっても参考になるかと思います。最後にお得なセットもご紹介いたしますので、ぜひぜひお付き合いくださいませー!

はがすな!引き抜くな!


さて、詰まってるものがあれば取り去りたくなるのが人間ってものかと思います(あたくしだってひと思いにやってしまいたい)。貼って乾かして剥がすパックとかね。飛び出てきた角栓をピンセットで引き抜きたいとかね、そんな衝動に駆られている方もいらっしゃることでしょう。

が、大人の肌でそれをやってしまうと、炎症を起こしたり、角質が引きはがされた結果、ターンオーバーが崩れてしまったりという二次災害が発生します(毛穴の中だって皮膚は続いているからなのよ)。どうか短絡的にならずに。ちなみにあたくしオキャマは30代半ばまではがすパックを使い続け(断続的ではありましたが、それでも)非常に後悔する結果となっております。ご参考までに。

余分な皮脂を穏やかに取り去る


朝は洗顔料を使用せずに、ぬるま湯だけで洗っている方も多いかと思います。が、皮脂の分泌を感じる時は朝晩2回、洗顔料を使って余分な皮脂を落としてあげることが大切です。がっさがさに乾燥していて、ぬるま湯がしみる時は自粛をお願いいたします。

でも皮脂が出ているからといって、洗浄力の高いものを使ってごしごし洗ったら、大人のお肌がどうなってしまうか、想像はたやすいかと。お肌に負担を掛けずに、余分な皮脂や汚れはしっかりと落としてくれるものをお選びくださいませ。日本のコスメ茉華(まつりか)のおすすめはこちらでございます!


THERAの大人気商品、酵素のあらい粉 あか・あおでございます。


THERAの酵素のあらい粉は、あか・あお共に粉末状の洗顔料です。あたくしの同年代以上の方はパパイン酵素って言葉が浮かぶんじゃないかしら??THERAのあらい粉も、もれなくパパイン酵素が使われております。

このパパイン酵素が余分な皮脂や汚れをしっかりと洗い落としてくれるんですね。でもねー、パパイン酵素が使用された粉末状の洗顔料って乾燥するイメージがございません?あたくしはそんな先入観を持ってあらい粉を使いましたの。まー驚いた。

全然乾燥しない!!!!
それどころか顔をずーっと触っていたくなるツルツル感!!!




酵素のあらい粉・あおは、自然由来の酵素洗顔粉に生薬でもある大和当帰の葉と有機米の米糠を配合しています。これがねー、洗い上がりのつっぱり感がなくて、もっちりと仕上がるの!!!こちらは、保湿・美白ケアの気になる方にもおすすめでございます。



酵素のあらい粉あかは、自然由来の酵素洗顔粉に有機栽培された奥出雲の赤薔薇、青森の黒すぐり(カシス)粉を配合しています。これもまーしっとりツルツルの洗いあがりなわけ!あかは抗酸化力のある植物を配合しているので、エイジングケアが気になる方にも非常におすすめでございます。

そう、洗顔だって抗酸化なのよー!!!


酵素のあらい粉は粉末状なので、泡立てが苦手な方は、泡立てネットや洗顔ブラシでの泡立てを推奨いたします。どちらの場合も手の平にあらい粉を出し、そこに水分を少量加え泡立てます。適宜、水分は足してくださいまし。



弾力のある泡が簡単に出来ますので、この泡で優しくマッサージをするように洗ってください。ツルツルに洗いあがることをお約束いたします。もしくはこちら!



少量ずつ水を加えて練り、やわらかい粘土?泥状にします。手の平で混ぜていただいて構いませんが、あたくし不器用なので小さな容器で混ぜてしまいます。これをお肌に伸ばしてやさしくマッサージします。やさしくよ!やさしく!ゴシゴシしますと悪影響ですのでご注意くださいませ。

マッサージをしたら水やぬるま湯を足して泡立てます。ここでもやさしくがポイントになります。毛穴も角栓も憎いけど、お肌をやさしく丁寧に扱うことが優先でございますからね。この方法は泡立てた状態より洗浄力が上がります(石けんは泡が立つ時に一番洗浄力があります)。なのでべたつきが気になる時にもおすすめでございます。

洗顔後、最初に何をする?


タオルで顔を拭くって言われてしまいそうですが、そうではございません。その後のお手入れのことでございます。化粧水を使う人もいれば、導入剤を使う人、はたまたオイルを使う方もいらっしゃるでしょう。

日本のコスメ茉華(まつりか)のおすすめは、拭き取り化粧水でございます。ある一定以上の年齢の方は『ぐへっ、乾燥しそう』ってお思いになるのでは?あたくしもそう思っておりましたが、こちらTHERAの日本酒の拭き取り化粧水は異なります。



化粧水という名称ですが、テクスチャーは柔らかめのジェル状。もっちりとした弾力があるので、お肌に負担を掛けません。こちらをコットンに適量とりまして、お顔の中心から外に向かってやさしく撫でるように拭き取ります。拭き取りっていうか、正しくはコットンで撫でるね。



THERAの日本酒の拭き取り化粧水は、毛穴にアプローチする成分がたっぷり。4つの植物成分が、なんと『黒ずみ毛穴』『たるみ毛穴』『開き毛穴』『角栓毛穴』に働きかけます。

そうなの、大人になると小鼻の横から頬にかけて、毛穴が涙型に広がりますでしょう。これにもアプローチしてくれるわけ!こういう点からも分かるように、お若い方向けに、ただ皮脂を取り去るだけの拭き取り化粧水とは全く異なるのです。ちなみに抗酸化成分も配合されているので、しみ・しわの気になる方にもおすすめです。でたー、ここでも抗酸化!

拭き取り化粧水のご使用の注意はただ一つ。

拭き取ろうと思うな!
お肌の産毛を感じるくらいのやさしさで撫でるように!


どんなに良い商品でも使い方が悪かったら効果が得られないどころか、逆にお肌を傷めてしまうことだってございます。摩擦もごしごしも厳禁、絶対!

皮脂は出ても保湿は必須


皮脂が出ると保湿が億劫になりますよね、しかもこの気温と湿度でございますから。でもな!ここで水分やらうるおい成分を与えてあげないと、逆効果。

余計に皮脂がガンガン出ますからご注意を!


何度も言っておりますが、お肌は乾燥を感じると『何とかしてうるおわせないと!』と皮脂を出すわけです。なので、うるおい=水分を充分お肌に与えてあげてください。

で、ここで油分多めのこってりケアを使うと、それはそれで油分が酸化して(皮脂と同じ流れをたどるのよ)お肌にとって負のループなわけ。なので水分多めのジェル状の保湿アイテムがおすすめなのです。で、おすすめはこちら!



THERAの日本酒の美容液でございます。

使い方は簡単!お手持ちの化粧水の後に、化粧水の後に3~4プッシュお肌に馴染ませるだけ。3~4プッシュと書きましたが、お肌のご様子にあわせて適量をお使いください。その際、乾燥を感じる部分は重ね付け、べたつきを感じる部分は薄めに塗布することをお忘れなきようご注意くださいまし。

THERAの日本酒の美容液は、そっけないくらいサラッとした使い心地。なのにお肌はふっくらみずみずしい仕上がりの、ちょっとびっくりするような使用感でございますの。べたつかないのにうるおいはしっかりキーーープ!!!

サラッとした使い心地だから、メイク直しの際の保湿にもおすすめなわけ。これ付けとけば大丈夫!的な、安心感のある美容液でござます。エアコンで乾燥を感じる方は、デスクに常備がおすすめです。

しかも日本酒はくすみや美白的にもおすすめですし、次世代型レチノールと呼ばれているバクチオールも配合されておりますので、アンチエイジング的にもぴったりでございます。しかも抗酸化パワーもござます。はい、ここでも抗酸化ーーー!

そんな毛穴も抗酸化もアンチエイジングも叶えてくれるTHERAの商品を取り揃えてセットにいたしました。それはこちら!!!



酵素のあらい粉はあお・あかをお選びいただけます。あとは美容液にある・なしの違いね。毛穴すっきりセット(酵素のあらい粉と日本酒の拭き取り化粧水)は約30%オフ、毛穴つるつるセット(酵素のあらい粉・日本酒の拭き取り化粧水・日本酒の美容液)はなんと約40%オフでこざいます。いやー、めっちゃお得だわ。日本のコスメ茉華(まつりか)頑張っちゃいました。

毛穴の詰まりや角栓ってかーなーりー落ち込む事態だけど(メイクする時に凸部分が目立ってイヤよね・・・)「落とす&補う」の両面からオイルコントロールをして、つるんとしたお肌を目指しましょうー!それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧