【商品情報】酒粕とクレイをパックにしたら?【速攻くすみ抜け!】

皆さま、ご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。

梅雨が明けてから酷暑が続いておりますが、皆さまお肌の調子はお変わりございませんか?熱帯夜が続き寝苦しい毎日、紫外線を浴びる、汗をかきお肌が乾燥してかれる、そしてこの暑い中でのマスク!!!お肌にとって過酷な状況でございます。

寝起きのお肌のくすみ具合にギョッとすること、ございますよね???(あたくしだけ?そんなことないわよね?)そんな時におすすめのがこちらでございます。

SHUNOBIの吟醸酒粕フェイスパックでございます。SHUNOBIと言うと、コメヌカブライトニング美容原液や酒粕ブライトニング美容化粧水を思い出される方が多いかと思いますが、こちらのパックも、まー非常に素晴らしいのです。



グレイッシュなこちらのパック、お肌に伸ばして3~5分おいたら流すだけ。簡単なのにその即効性と言ったらまーすごいのなんのって。あたくしオキャマの体感としては、くすみが抜けて、どんよりとした顔色が明るくなります。

で、睡眠不足の時によくある、お顔のごわごわ感っていうの?(誰に聞いてるの?)、古い角質が堆積してそうなイヤな厚みって言いますか、アレも解消してくれます。お肌の表面が均一になるようなすべすべ感を得られますの。(あくまでオキャマ体感よ)

このパック、お肌に伸ばすとまずひんやりとした感触を感じます。これは酒粕のお陰なんですって!これがねー、朝の寝ぼけた肌に気持ちいいんですわ。そして鼻腔に届くのはレモングラスやオレンジの爽やかな香り。またこれが朝にぴったりなんだけど、疲れて落ち込んでどんよりした夜にもいいんだわ!



吟醸酒粕フェイスパックは、酒粕とコメヌカエキスを配合しています。酒粕なんて贅沢にも20%と高配合なの(これがあのひんやり感の秘訣なの)!そしてSHUNOBIでおなじみコメヌカエキスも使用。この二つがキメを整えて、お肌の透明感を引き出してくれるのです。



酒粕やコメヌカはコウジ酸、フェルラ酸、アミノ酸などなどが含まれていて、くすみや美白コスメに使用されることが多かったり、疲れたお肌に活力を与えてくれるって言われているの。ぐはー、疲れてくすんだお肌にぴったりじゃない・・・。

そしてもう一つのメインの原材料はクレイでございます。吟醸酒粕フェイスパックで採用したのは、フランス産のホワイトクレイ。なんでも開発者さん曰く敏感肌に一番適しているクレイなんですって。

このホワイトクレイが毛穴の汚れ、古い角質をしっかり吸着、黒ずみのないハリ・弾力のツルツルなお肌に導いてくれるんですって。ははー、使用後のツルツル・すべすべ感はホワイトクレイのお陰だったのねー。もうね、ずっと自分のお肌を触っていたいくらいですから、マジで。

で、お気づきかもしれませんがこのパック、実は毛穴の汚れなんかにもおすすめなのーーー。なんでも毛穴の奥の汚れや、黒メラニンを含む古い角質を吸着してくれるんですって。

そして古い角質を吸着してくれるので、その後に使う化粧水や美容液の浸透力がUPするわけ。確かに吟醸酒粕フェイスパックを使用した後は、化粧水の入りがいいの。もったり重い使用感の化粧水でも、お肌の上で上滑りしてぬめぬめ残ることがないと言いますか。

これね、夏の終わりや、冬の終わりに多いお悩みだと思うのよね。化粧水の浸透が悪く感じるって。そして最終的にはお肌を乾燥させてしまったり。(詳しくはこちらをどうぞ!)そんな方にもおすすめのフェイスパックでございます。

使い方は簡単。お肌が透けない厚みで伸ばして3~5分。後は洗い流して普段のお手入れをするだけ。バタバタしがな朝でもこれなら出来そうでしょ?パックを置いている間は他のことをしていればいいし。

▲お肌が透けないように伸ばすのがポイント。そして長くても5分したら洗い流すこと。

んでな、酒粕・コネヌカエキスを使用しているとなれば、この組み合わせがおすすめなんですーーー。

SHUNOBIのブライトニング美容化粧水って、わりと重めの使用感なんですね。が、この吟醸酒粕フェイスパックの後に使うと、まーぐんぐん入り込むわけ。お手入れが楽しくなるってものよ!

で、ここまで情熱的にご紹介してまいりましたが、お詫びが・・・

実は販売終了が決定
すなわち
在庫限りで販売終了


いやー、こんないいもの使わずに終わっていいの?ぜーったい良くない!!!ってことでご紹介させていただきました。ちなみに某ショッピングサイトでは定価より値段が上がっております(恐ろしい・・・)。日本のコスメ茉華(まつりか)は堂々の定価でございますので、気になる方はお早めに!それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧