【お悩み相談編】マスク生活・毛穴は詰まり角栓は増える【毛穴は酵素と熊野筆で洗う】

東京は梅雨入り間近、ムシムシしておりますが、皆さまご機嫌いかがでしょうか?茉華WEB担当でございますー。

マスク生活も2年目に突入、どなた様も相変わらずマスク着用の毎日をお過ごしのことと思います。そんな中で増える一方なのが、毛穴の詰まり・角栓のご相談なの!というわけで毛穴のお悩みへのアプローチ第3段でござます。


マスク生活の毛穴詰まり・角栓の原因は?


なんでマスク生活で毛穴や角栓が目立ってしまうのか?まずマスクを着用することで皮膚の温度が上がり、皮脂の分泌量が増えてしまうのが王道のパターン。その結果、毛穴の詰まりや鼻の角栓が発生しやすくなるんですって。

春~夏に多いのが、皮脂崩れ防止系のメイクアイテム(下地とかファンデね)を使い、それらが落としきれていないこと!!!あたくしオキャマも昨年は絶対崩れない系のアレソレを使用して、夏の終わりには目に見えて角栓が増えておりました・・・。これはクレンジングや洗顔の落とすケアが重要。

他にはマスクの内部が蒸れる→マスクを外した時に水分が蒸発する→お肌の水分も道連れになる→水分不足になる→乾燥するからお肌は皮脂を出すって流れもあるわけ。

あれですよ、これからの季節、湿度が上がるとマスクの内部がより蒸れるってこと!!!一見うるおい不足ではなさそうなこの状態、でも乾燥が原因だから闇雲に洗うのは逆効果・・・洗うって加減が難しいのよ。

はがすな!引き抜くな!


さて、詰まってるものがあれば取り去りたくなるのが人間の性。剥がすパックとか、飛び出た角栓をピンセットで引き抜きたいとかね。そんな衝動に駆られている方もいらっしゃることでしょう。

が、大人の肌でそれをやってしまうと、炎症を起こしたり、角質が無理に引きはがされた結果、ターンオーバーが崩れてしまうという二次災害の可能性も(毛穴の中だって皮膚は続いているからなのよ)。どうか短絡的にならずに。ちなみにあたくしオキャマは30代半ばまではがすパックを使用し非常に後悔する結果となっております。ご参考までに。

余分な皮脂・汚れを的確に取り去る


ここで言わせてくれ。お肌のお悩みって、『洗いすぎ』か『洗わなすぎ』が原因になっていることが多いのよ。様々な情報がありますし、お迷いにもなるわな。でもね、お肌は『自ら汚れを落とすこと』が出来ません!!!

でもそこは繊細は大人のお肌。重要なのはお肌に負担を掛けずに、余分な皮脂や汚れはしっかりと取り去ることなのです。そこで日本のコスメ茉華(まつりか)のおすすめはこちら!


▲毛先を切ることなく穂先を整える熊野筆は、ふわふわの肌触り。

メイクブラシで有名な熊野筆、その洗顔ブラシでござます。ブラシで洗顔ってイメージ出来ます?が、これがめっちゃいい!!!

まず泡立てが簡単。皆さま、理容室の髭剃りってイメージ出来ます?あの要領で泡立てるんですね。そして泡立てだけではございません。毛穴や角栓の気になる部分の洗顔にも使えるの。要は熊野筆で洗顔するってこと!!!

熊野筆って毛先を一切切らずに穂先を整えているのが特徴なんですね。その肌当たりのやさしい、ほわほわの毛先がお肌の余分な角質に的確にアプローチしてくれるのです。

つまり①泡立て簡単②泡をクッションにしてブラシで洗顔⇒お肌に刺激を与えることなく、余分な皮脂・角質を洗い落とし毛穴の詰まり・角栓・黒ずみの原因を取り去るのです。

どうせだったら洗顔料でも角質ケア


洗顔ブラシで余分な皮脂・角質にアプローチするなら洗顔料は何を使うのか?セット使いにおすすめなのが、THERAの大人気商品酵素のあらい粉 あか・あおでございます。



THERAの酵素のあらい粉は、あか・あお共にパウダー状の洗顔料で、パパイン酵素が使用されております。

このパパイン酵素が余分な皮脂や汚れをしっかりと洗い落としてくれるんですね。でもねー、パパイン酵素が使用された粉末状の洗顔料って乾燥するイメージがございません?でもまー驚いた。THERAの酵素のあらい粉は全く別物。

全然乾燥しない!!!!
それどころか顔をずーっと触っていたくなるツルツル感!!!




酵素のあらい粉・あおは、自然由来の酵素洗顔粉に生薬でもある大和当帰の葉と有機米の米糠を配合しています。これがねー、洗い上がりのつっぱり感がなくて、もっちりと仕上がるの!!!こちらは、保湿・美白ケアの気になる方にもおすすめでございます。



酵素のあらい粉・あかは、自然由来の酵素洗顔粉に有機栽培された奥出雲の赤薔薇、青森の黒すぐり(カシス)粉を配合しています。これもまーしっとりツルツルの洗いあがりなわけ!あかは抗酸化力のある植物を配合しているので、エイジングケアが気になる方にも非常におすすめでございます。

泡立ても洗顔も簡単!


では肝心の使い方でございます。手の平にあらい粉を出し、そこに水分を少量加え、洗顔ブラシで空気をかき込むように泡立てます。適宜、水分は足してください。

弾力のある泡が簡単に作れますので、この泡で優しくマッサージをするように洗ってください。毛穴の気になる部分は、洗顔ブラシでお肌の表面にアプローチするように、優しくクルクルと円を描くように洗います。ツルツルに洗いあがることをお約束いたします。


▲しっかりと空気を含んだ泡が簡単に作れます。

で、ここからは番外編。これから気温が上がると汗をかいたり、べたつきが気になることが増えますよね?そんな時は・・・

①手の平に酵素のあらい粉を取る
②ぬるま湯や水を少量加える
③洗顔ブラシをあらい粉に馴染ませる
④お肌のうえでやさしく泡立てるように洗顔する


そう!予め泡立てないで、お肌のうえで泡立て始めるのです。泡で洗えって言うのに?って思いますでしょ?だがしかし、この方法だと泡立てた状態で洗うよりも洗浄力が上がるのです(石けんは泡が立つタイミングが一番洗浄力があるからです)。なので皮脂やら汗やらで、べたつきが気になる時におすすめの方法なのでございます。

が、ここでもやさしくがポイントです。毛穴も角栓も憎いけど、お肌をやさしく丁寧に扱うことが最優先。なので、お肌の表面だけにアプローチするように洗ってください。洗顔後はいつものお手入れをどうぞ!

そしてこの2点のセットを期間限定でご用意いたしました。ささやかではございますが、お値引きもいたしましたの♡酵素のあらい粉はあお・あかからお選びいただけます。ちなみに軸が黒、毛が白の洗顔ブラシは、本セット限定の商品です!

魔法ではないので1回使ってお悩み解決とはいきません。でも使い続けることで『おや?』って思えるタイミングが・・・!

でも一度お使いいただくと、その使用感の良さ、つるつるの洗いあがりをお気に召していただけると自信を持っておすすめいたします!!!それでは皆さまごきげんよう♡

関連記事

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧