【47都道府県のあらうもの市】島根県・MeDu(めづ)梅花酵母石けん

天然素材にこだわったお洋服が人気の、全国30店以上の店舗を持つ『群言堂』。実際に愛用されている方、目にしたことがある方も多いかと思います。本日ご紹介するのは、『群言堂』を運営する石見銀山生活文化研究所が開発した石けんです(商品情報はこちら)。

天然の梅花酵母がもたらす保湿力・弾力性アップと抗酸化作用

MeDuに使用されているのは、群言堂の本拠地、島根県・石見銀山に咲く梅の花から発見された自然酵母です。その昔、銀山で働く鉱夫たちは粉塵から身を守るため、マスクの内側に梅のペーストを塗っていたそうです。その梅から発見された梅花酵母は土台になるものによって、さまざまな役割を担えるそうです。

石見銀山生活文化研究所でも最初はパンやお酒、お味噌を醸す時に使用していたそうです。なんでも美味しく作れるところから、研究を始めたところ、アミノ酸の組成が人の皮膚にとても近いことが判明、スキンケアの開発に着手しました。

梅花酵母には、①保湿力アップ ②弾力性アップ ③抗酸化 の作用があることが、農学博士の調べで発見されています。

ご紹介する石鹸は、2012年から梅花酵母を使った酒造りに取り組む、米田酒造さんの酒粕を使用。もちろん梅花酵母を使用したお酒の酒粕から抽出した、保湿エキスを配合しています。加えて肌をいたわるオリーブオイルと、はちみつを使用。ヒアルロン酸やプラセンタエキス、コラーゲンといった美容成分も贅沢に配合しています。

これらのデリケートな成分を壊すことなく、そのまま石けんに閉じ込めるために採用したのが「コールドプロセス製法」です。原料を混ぜ合わせる際に自然に発生する熱を使用して鹸化を進め、その1ヶ月の熟成期間を経て完成します。

洗顔の最も大切な役割は、汗や皮脂、メイク汚れなど、肌に貯まりがちな老廃物を洗い清めることと考えられた石けん。そのため乾燥が気になる年齢肌や、敏感肌にもやさしい、低刺激でマイルドな処方にこだわっています。

優れた洗浄力でしっかりと汚れを落としながらも、うるおいを保ち、しっとりした洗いあがりに。女性はもちろん、お子様やお肌のコンディションの気になる男性にも安心してお使いいただけます。茉華<まつりか>の店舗では実際にお試しいただけますので、ぜひお立ち寄りください。

あなたも日本美人に!お役立ちコラム一覧