農薬を使わない、自然栽培した綿花を使用した、吸水性バツグンの
益久染織研究所の万能布ブランドです。

昔ながらの製法で、一つひとつ丁寧に優しさを込めて作りました。

●希少性の高いガラ紡
益久染織研究所の綿糸は、ガラ紡で作られています。
一日に200g しか紡げない糸は、普通の糸に比べて太さにムラがあり、
ふっくらやわらかに仕上がります。
水の吸い方や、乾いた時の軽さ、独特の粘り、伸縮性。
それは一般紡績で作られた布が当たり前になった現代からは、
ほぼ失われてしまった手ざわりです。
●お水やお湯だけで汚れを落とします
ガラ紡糸の細やかな毛羽や、そして糸の太さのムラによって生まれる凸凹が
お水やお湯だけで汚れを落とします
クレンジングや洗顔料の使い過ぎでお肌を乾燥させてしまうことがありません。